東京言語研究所

ブックメール倶楽部

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブックメール倶楽部 を参照しています。)

現在の利用者: 3
もっと...

RSS 配信中.......

  

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-327-43090-0 C1082
けんきゅうりゅうがくのためのえいぶんいーめーるはんどぶっく
研究留学のための 英文Eメール・ハンドブック
定価(税込): ¥1,728
表紙 著作者よみ よしどめふみお 
著者名 吉留文男 著 著書検索
著者名2 ジョン・マクリーン 著 著書検索
出版社 研究社 近刊 新刊
発売日 2017年08月24日
ジャンル 英語一般
判型四六判/200頁
研究留学・海外生活ですぐに使えるメールの実例集

英文メールの基本を解説した上で、研究留学のための準備や手続き、さらに海外生活の中で想定される多様なシチュエーションに対応したメールの実例を多数掲載。 ●留学・客員研究員受け容れプログラムの照会 ●大学への資料請求 ●履歴書とカバーレター ●指導依頼書 ●家族招聘に関する文書 ●査証証明 ●在外証明 ●口座の残額証明 ●諸々の保険に関する問い合わせ ●聴講願い ●住居の照会 ●パーティへの招待 ●転居通知 ●書籍などの注文、など。

目次
序 章 英文Eメールの基本と書き方
 01. 英文Eメールの体裁について
 02. Eメールの基本構成
 03. 英国式「出だし」と「終わり」
 04. 米国式の「出だし」と「終わり」
 05. 効果的なパラグラフの構成

第1章 留学準備のEメール
 1.1. 応募の照会
 1.2. フォーマルな照会
 1.3. インフォーマルな照会
 1.4. 一般的な資料請求
 1.5. カバー・レターA
 1.6. カバー・レターB
 1.7. カバー・レター構成のポイントについて
 1.8. 一般的な業績書の形式
 1.9. アカデミックな業績書
 1.10. 大学における研究員応募様式
 1.11. 同意書
 1.12. 指導依頼

第2章 生活の中のEメール
 2.1. 入国に関する書類
  2.1.1. 家族の招聘文書の依頼
  2.1.2. 滞在地の住所等の確認
  2.1.3. 滞在地の住所に対する返信
  2.1.4. ビザ証明と手続き
  2.1.5. 在外証明
  2.1.6. 残額証明
 2.2. 大学での研究生活とEメールの活用
  2.2.1. 学生・研究員のための保険情報
  2.2.2. キャンパス情報

第3章 パーソナルレター
 3.1. アポイントメント
  3.1.1. 友人間のアポイントメント
  3.1.2. キャンセルとお詫び
  3.1.3. 友人間のアポ(約束)
  3.1.4. スタッフとのアポイント
 3.2. 講義に関して
  3.2.1. 聴講願
  3.2.2. 授業に関する質問(資料収集に関する質問など)
 3.3. 生活一般
  3.3.1. フラット(アパート)情報(宿舎の照会など)
  3.3.2. 書籍の注文
  3.3.3. ホテルの予約とキャンセル
  3.3.4. ホテル料金に対するクレーム
  3.3.5. 招待メール
  3.3.6. 送別会のお誘い
  3.3.7. 転居通知

著者略歴
吉留文男 (よしどめ・ふみお) 徳山高等工業専門学校教授。一般科目学科主任。専門は英語教育。著書に「プラニングに焦点を当てた英語パラグラフ・ライティングの指導――プロダクトとアンケートの結果について」(柳瀬陽介・西原貴之編『言葉で広がる知性と感性の世界――英語・英語教育の新地平を探る』収録、2016年、溪水社)。

ジョン・マクリーン (John McLean) 安田女子大学准教授。専門は日英・英日翻訳教育。イギリス、ウスター出身。リヴァプール大学、ウォーリック大学大学院で数学を専攻。卒業後は会計士として働きながら英語の教員免許を取得。平成10年に来日し、インターナショナルスクールの数学教師、英会話講師を勤め、平成13年より安田女子大学へ。その後、「本格的に日本語を勉強したい」とシェフィールド大学大学院に入学、日本語翻訳の課程を修了した。

Copyright c 言語学出版社フォーラム All rights reserved.