東京言語研究所

ブックメール倶楽部

オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが ブックメール倶楽部 を参照しています。)

現在の利用者: 10
もっと...

RSS 配信中.......

  

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-327-44117-3 C0082
やさしいにほんごとやさしいえいごでおもてなし
やさしい日本語とやさしい英語でおもてなし
定価(税込): ¥1,404
表紙 著作者よみ ふじたれいこ 
著者名 藤田玲子 著 著書検索
著者名2 加藤好崇 著 著書検索
出版社 研究社 近刊 新刊
発売日 2018年07月19日
ジャンル 英会話
判型四六判/160頁
訪日客をもてなすための伝わりやすい言葉のルール

★英語でおもてなし? いいえ、これからはやさしい日本語とやさしい英語でもてなそう!

外国人観光客 = 英語を話す人、ではありません。
英語より日本語になじみのある人も多いのです。

1.まずは「やさしい日本語」で話してみる。
2.通じなければ「やさしい英語」やジェスチャーも使ってみる。

外国人観光客と、積極的にコミュニケーションをはかり、楽しくおもてなしするためのヒントを教えます。
現地で言葉が通じた!という喜びを、旅のお土産として持ち帰ってもらいましょう。

目次
1章 「やさしい言語」でおもてなし
2章  外国人観光客とのコミュニケーションとオモテナシ
3章 「やさしい言語」の会話プロセスとルール
4章 「オモテナシ」会話

著者略歴
藤田 玲子(ふじた・れいこ) 日本航空客室乗務員などを経て現在は東海大学国際教育センター教授。英語教育と開発教育を専門とする。ESP(English for Specific Purposes: 特殊目的のための英語)の枠組みの中で 観光英語や観光コミュニケーションを研究している。近年は開発教育と観光の関わりも研究対象としている。著書に『Travel English: For Tourism Industry Professionals』(マクミランランゲージハウス)、『ビジネスミーティング英語力』(朝日出版社、共著)、『英語通訳ガイド試験』(研究社、共著)がある。

加藤 好崇(かとう・よしたか) 東海大学国際教育センター教授。日本語教育学、社会言語学を専門とする。近年は観光接触場面での言語使用を研究対象としている。主な著書に『異文化接触場面のインターアクション』(東海大学出版会、単著)、『日本語・日本語教育の研究――その今、その歴史』(スリーエーネットワーク、編著)などがある。やさしい日本語ツーリズム研究会代表。
ホームページURL:http://www.xj.u-tokai.ac.jp/touristtalk/index.html

Copyright c 言語学出版社フォーラム All rights reserved.