バナー
東京言語研究所

言語学図書総目録テンプレートダウンロード

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが ブックメール倶楽部 を参照しています。)

現在の利用者: 11
もっと...

RSS 配信中.......

  

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7589-2161-9 C3080
ことばとこみゅにけーしょんのふぉーらむ
ことばとコミュニケーションのフォーラム
定価(税込): ¥3,740
表紙 著作者よみ やすたけともこ 
著者名 安武知子 編 著書検索
著者名2 小泉直 編 著書検索
著者名3 川岸貴子/今井隆夫/内田政一 編 著書検索
出版社 開拓社 近刊 新刊
発売日 2011年03月30日
ジャンル 総論
判型A5/280頁
英語と日本語を主な対象として、ことばとコミュニケーションをめぐる諸相に焦点を当て、言語学、外国語教育、コミュニケーション論、英米文学研究などの伝統的な学術手法に新たな視点を加えて考察した論文集。

目次
はしがき

名詞形の指示機能をめぐる日英対照談話語用論
安武知子

日本語時制節の二類型
有田節子

第二言語の音声教育に音韻知覚学習を取り入れることの重要性
生馬裕子

第二言語の物語文産出に関わる心理言語的要因
稲葉みどり

有界性と均質性の概念から動詞の二つの用法を考察する
―母語話者アンケートに基づく事例研究―
今井隆夫

英語における身体部分とExternal Possession Constructionsに関する考察
内田政一

英語前置詞の機能格文法試論
大森裕實

Promise a Problematic Predicate?! ―Promise+NP+to-inf.構文について―
岡田聖子

Tag-Qの機能の使用における性差 ―映画作品の"Working Girl"に基づく一考察―
川村陽子

Eat upとDrink upにおける無目的語現象
小泉直

Partitive of in the Lindisfarne Gloss and the Rushworth Gloss
Yoshitaka Kozuka

日本人英語におけるinnovationの可能性
小宮富子

Cross-cultural Adaptation at the Intersection of Power and Oppression
Sachiko Tankei-Aminian

日本語の構文選択に関わる動機付けの分析
永田由香

Wh-scope Marking and Argument/Predicate Distinction: A Preliminary Study
Yasuyuki Fukutomi

類似性と相違性 ―XがYのように見える時―
宮浦国江

国際言語としての英語における韻律の役割
村尾玲美

Issues in Enhancing Opportunities for International Education through Study and Abroad
Anthony Robins

シークの時代:20世紀初頭の「砂漠捕囚ロマンス」
尾崎俊介

"Olaudah Equiano"の表音表記について ―イボ語・英語・二重意識―
久野陽一

ジョイスの言葉 ―ユリシーズにおける転換語と合成語について―
道木一弘

ホーソーンと南部
中村正廣

Copyright c 言語学出版社フォーラム All rights reserved.