バナー
東京言語研究所

言語学図書総目録テンプレートダウンロード

オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが ブックメール倶楽部 を参照しています。)

現在の利用者: 13
もっと...

RSS 配信中.......

  

表紙 ことばから文化へ 価格: ¥1,980(税込)
安井 泉(著)  開拓社
「実験室の中に存在する標本のようなことば」の観察ではなく、言語文化研究の視点から「文化の中で息づいていることば」のあるがままの姿と向き合う。豊富な具体的な例を通して、豊潤なことばの世界を楽しみたい。
もっと詳しく
 
表紙 5.ことばを彩る1 テンス・アスペクト 価格: ¥3,080(税込)
内田聖二/八木克正/安井泉(編)  研究社
単純現在時制とモダリティ、過去時制の意味特徴、未来を表す表現、進行相とアスペクト特性、完了相と現在完了形など、「時」(Time)を表す英語表現の意味と用法を、豊富な用例とともに詳しく分析考察する。
もっと詳しく
 
表紙 ことばの基礎2 動詞と構文 価格: ¥2,530(税込)
内田聖二/八木克正/安井 泉(編)  研究社
英文法が、「核」となる構文(=基本形)と、そのまわりにある「周辺」的な構文(=変種)の寄せ集めで構成されていることを明らかにする。同族目的語構文、動作表現構文、使役構文、半動名詞構文などを取り上げる。
もっと詳しく
 
表紙 新編 小学校英語教育法入門 価格: ¥2,310(税込)
樋口忠彦(編)  研究社
小学校で英語を教える人に必要な基礎知識をコンパクトに収めた。好評を博した『小学校英語教育法入門』の改訂版で、平成29年3月告示の学習指導要領に対応。新しい指導要領で課題となっているテーマを積極的に取り上げた。
もっと詳しく
 
表紙 学校教育の言語 価格: ¥3,520(税込)
メアリー・シュレッペグレル(著)  ひつじ書房
学校教育の中で用いられる言語について、選択体系機能言語学を理論的な枠組みとして解説。学校教育の言語的特徴や、科目ごとのテクストの特徴、言語発達などを論じる。
もっと詳しく
 
表紙 参加型文化の時代におけるメディア・リテラシー 価格: ¥2,970(税込)
アンドリュー・バーン  くろしお出版
学校教育の現場において、メディア・リテラシーをどう考え、どのように教えていけばよいのか。本書はこの問題に対し,著者が英国の教師や学習者とともに紡ぎ出した学習の記録、および実践の分析を通した提案を示す。
もっと詳しく
 
表紙 10.ことばの実際2 コーパスと英文法  価格: ¥2,750(税込)
内田聖二/八木克正/安井泉(編)  研究社
語法・文法・構文研究上で今や欠かせないツールとなった大規模な電子コーパス。本書では、副詞、コロケーション、周辺的な構文、自由関係詞whatや最上級形の語法などを例に、コーパスを用いた英語研究の実際を解説する。
もっと詳しく
 
表紙 対訳・注解 不思議の国のアリス 価格: ¥3,850(税込)
ルイス・キャロル(著)  研究社
『不思議の国のアリス』の対訳本。原文の魅力を伝える読みやすい新訳と、読解には欠かせない背景知識を説明した注釈で、作品の細部まで理解できる。『不思議の国のアリス』の世界を英語で味わうための、最良の道しるべ。
もっと詳しく
 
表紙 話者の言語哲学 価格: ¥5,060(税込)
泉子・K・メイナード(著)  くろしお出版
日本のポピュラーカルチャーの談話分析を長年研究してきた著者が「言語行為をする主体=話者とは何か」に迫る。キャラクターとキャラの言語使用を分析し、主体・話者という概念、ひいては言語行為をする私達自身の理解を試みる。
もっと詳しく
 
表紙 1.ことばの基礎1 名詞と代名詞 価格: ¥2,750(税込)
内田聖二/八木克正/安井泉(編)  研究社
名詞・代名詞の語法・文法について、テーマを絞って解説する。具体例を豊富に挙げ、類似する事例との違いや使用の背景にも目を配った。実際に使う際にあいまいな判断をされがちな表現についての疑問にも答える。
もっと詳しく
  次のページへ
Copyright c 言語学出版社フォーラム All rights reserved.