東京言語研究所

ブックメール倶楽部

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 幹事会社のBlog を参照しています。)

現在の利用者: 3
もっと...

RSS 配信中.......

  

幹事会社のBlog - ☆

書店繁盛記

ちょっと本の宣伝を(といっても弊社の書籍ではありません)。

私は出版業界歴が短いので、おもしろそうな出版関係の書籍を見つけるとせっせと読んでいます。出版人が出版を語るという、この手の本はけっこう出ていますが、独善的な主張も少なくありません。。。。
今回ご紹介する本は、書店サイドのお話です。

書店繁盛記


2ヶ月くらい前に読んだ本です。
日本最大の書店、ジュンク堂池袋本店オープンの際の出来事を中心に、ジュンクの皆さんが日頃どのような気持ちで書籍と向き合っているか、棚作りをどのようにしているか、手に取るようにわかります。
店員さんのお名前も、みな実名です。日頃お世話になっています。気持ちよく接していただき、大変感謝しています。また、皆さんの商品知識は業界随一ではないでしょうか。

ジュンク堂さんの品揃えの方針は、地味なジャンルの版元にとってはとても強い味方です。

12月9日には盛岡店がオープンとのこと。新宿店のオープンの時のように、何人か応援に行くそうです。ご繁栄をお祈りしております。



この書籍にも書かれていましたが、客注対応はとても煩雑です。書店にとってもそうですが、版元も苦慮しています。
せっかく我が社の「この本!」と、指名買いをしていただけるので、誠実に対応したいのですが、納期を確実にお答えできなかったり、(ウチの場合、直接取引で書店さまと商売をしているので)非契約店さまには送料をご負担いただかなければならなかったり、けっこう心苦しいものがあります。何とかしたいな、と思いながら日が過ぎていきます。。。。

書店員さんに関連する記事です→。〈表現の秋〉小説の主役は書店員
幹事会社のBlog
Copyright c 言語学出版社フォーラム All rights reserved.